会社概要

会社情報

社名
仙台コンクリート試験センター株式会社
所在地
[本社]   
〒985-0845 
宮城県多賀城市町前1丁目9番52号
[桜木分室]
〒985-0842 
宮城県多賀城市桜木1丁目100番1号
設立
2014年2月
役員
  • 代表取締役 畠山利雄
取引銀行
七十七銀行 名取西支店
商工組合中央金庫 仙台支店
業務内容
生コンクリートの受入れ検査/金属材料の引張試験
コンクリートの圧縮強度試験/コンクリートの調査診断 等

社是

公 明 正 大


公平第一の信念に徹し、社会の進歩発展に貢献する。


すべて判断や処理がかたよらず、公平な立場で企業活動を行うことを社業の信念とし、強いては社会の発展に寄与する。

経営理念

社会との共生を企業活動の基本とし、従業員の能力向上と、 生活環境への感謝と報恩の精神をもって邁進する。

政治経済などあらゆる社会で、いままでの秩序が時代に適合しなくなり、新しい枠組みや考え方の試行錯誤が繰り返されている。 新しい考え方には、企業や団体、個人など全ての者が生き延びていくための創意と工夫が感じられる。私たち企業も生存するためにそれぞれの分野で分かち合い、 信頼関係を築きながらともに発展していく共生に基づく経営こそが、企業が果たす役割のひとつと考えます。さらに、私たちの生活基盤となる社会、業界、企業家庭などの 生活環境に対し、常に感謝の心で接し、その恩に報いるために日々努力する精神を養うことで、豊かな社会の実現に貢献できるよう努めていきます。

有資格者数

コンクリート診断士

(日本コンクリート工学会)

2名
コンクリート主任技士

(日本コンクリート工学会)

4名
コンクリート技士

(日本コンクリート工学会)

6名
一般コンクリート採取試験技能者

(建材試験センター)

  • 9名
高性能コンクリート採取試験技能者

(建材試験センター)

8名
    

試験事業者認定制度(JNLA)

当センターは試験事業者認定制度(JNLA)に基づく試験事業者として、(独)製品評価技術基盤機構に登録をし、ISO/IEC17025に基づく試験品質管理システムを運用しています。
JNLAについては下記リンクより詳細がご覧いただけます。(外部サイトとなります)

アクセス

[本社]

[桜木分室]

試験業務にかかわるキーワード

第三者試験所 受け入れ可能供試体の種類:テストピース コア供試体 金属材料引張試験 D51も可能 SD345 SD390 SD490 鉄筋の種類:機械式 フレア 溶接 ガス圧接 異形 丸鋼 棒鋼 超音波探傷試験 グラウト 注入等のモルタル圧縮強度も可能 コンクリートの変状調査:ひび割れ調査 クラック調査 診断 電磁波レーダーによる鉄筋探査 鉄筋腐食調査 コア採取 コア試験 中性化 塩化物含有量 カンタブ 塩化物イオン濃度の試験も可能 生コンクリート全般:jass5 縦割り スランプ フロー 高流動 高強度 大臣認定 空気量 温度 曲げ 強度 ボス供試体も対応 生コンクリート試験:東北 宮城 山形 岩手 青森 福島 仙台 県 市 診断調査:全国 ジューテンダー:NETISコンクリートの充填性試験実績あり 対応可能な試験規格一覧:JIS A 5308 1101 1116 1128 1132 1150 1156 1113 1114 1152 1155 1106 1107 1108 JIS z 2241 JIS Q 17025 ISO/IEC 17025